ジッテプラス 塗り方

ジッテプラスは塗り方を間違えると効果なし?

ジッテプラスは塗り方を間違えると効果が半減するかもしれません。1日に塗る回数や量、タイミング、塗り方など、正しい塗り方を理解して効果的に背中ニキビを改善しましょう。

 

塗る回数や量、タイミングについて

ジッテプラスは1日に2回塗るのが基本です。朝起きてから1回と夜眠る前に1回ですね。塗る量はしっかり背中全体に塗れる量として、さくらんぼ大1つ分が目安です。

 

正しい塗り方について

ジッテプラスの正しい塗り方については、ニキビが気になる部分だけではなくて背中全体に塗るのがポイントです。

 

さくらんぼ大1つを手のひらにとり、人肌に温めてから背中全体に塗布します。この時人肌に温めることでジッテプラスの浸透率がアップしてより効果的です。

この時背中に手が回りにくくてしっかり塗れない方は下記のような便利グッズがあるので試してみてください。

⇒ 楽天でこのグッズをチェックする
私も体が硬く背中に手が回らずにジッテプラスをしっかり塗れませんでしたがコレを使うようになってからがとっても楽ちんで背中にすみずみにまで塗ることが出来るようになりました。

 

塗る時に気を付けたいこと

背中にジッテプラスを塗る時には汗や水分が残っていなか確認してから塗るようにしましょう。背中が汗や水分で濡れている状態でジッテプラスを塗っても有効成分が薄まって効果が半減します。

 

特に夏場の暑い季節には汗で背中が濡れていないかチェックしましょう。お風呂上りに塗る時もしっかりタオルで水分を拭き取るようにして下さいね。

 

ジッテプラスは塗り方まとめ

ジッテプラスの塗り方をしっかり理解して頂けたと思います。なんでもそうですが、使い方を間違えると思っていたような結果を得ることができません。ジッテプラスの場合も塗り方を間違えると背中ニキビへの効果も半減してしまうので正しい塗り方をマスターして背中ニキビを最短で改善しましょう。