ジッテプラス 顔ニキビ跡

ジッテプラスは顔のニキビ跡に効果あるって本当!?


ジッテプラスは背中ニキビの他に顔のニキビ跡に効果があるのか気になっている方も多いようです。顔のニキビ跡は下記の3つがあります。

赤みが残るタイプ
茶色く色素沈着するタイプ
凸凹クレータータイプ

それぞれのタイプ別にジッテプラスン効果をご紹介します。背中ニキビと顔のニキビ跡にお悩みの方はご参考にしてみてください。

 

ニキビ跡の原因

ニキビ跡への効果をご紹介する前に簡単にニキビ跡の原因を知っておく方がより理解が深まると思います。

 

赤みが残るタイプのニキビ跡の原因

ニキビの炎症によって肌は傷つきます。炎症や傷が出来ると、毛細血管を集結させて治癒させる仕組みが私たちの体には備わっています。

 

この毛細血管の集結が肌表面に透けて見えることが赤みの残るニキビ跡の原因です。

 

茶色く色素沈着するタイプのニキビ跡の原因

茶色く色素沈着するニキビ跡の原因はメラニン色素の沈着です。ニキビの炎症によってメラニン色素が大量に生成されます。

 

しかし、ニキビの影響で細胞が弱っている状態では肌のターンーバーも正常に行われずにメラニン色素が肌の奥に残った状態となり茶色く色素沈着が残ってしまいます。

 

凸凹のクレータ状のニキビ跡の原因

凸凹のクレータ状のニキビ跡になるとニキビによって肌内部のダメージが深刻になり、コラーゲン組織が破壊されることが原因です。

 

コラーゲン組織の破壊によって肌の弾力が保てなくなり凸凹のクレーター状のニキビ跡が目立つようになります。

 

この状態は化粧品レベルでの改善は難しいので美容クリニック等での治療をおすすめします。

 

ジッテプラスのニキビ跡への効果とは?

ジッテプラスのニキビ跡への効果は、「赤みが残るタイプ」「茶色く色素沈着するタイプ」の方には効果的です。

 

どちらのタイプの場合も、保湿と肌のターンオーバーの改善を整えることでニキビ跡を改善することができます。

 

ジッテプラスには、肌のターンオーバーを正常に整える効果が高いプラセンタエキスや肌の保湿に有効なトリプルヒアルロン酸がたっぷり配合されているのでニキビ跡にも効果的です。

 

保湿と肌のターンオーバーを整えることがニキビ跡改善への近道となるので背中ニキビと合わせて顔のニキビ跡も一緒にキレイにしていきましょう!

 

ジッテプラスとニキビ跡まとめ

いかがでしょうか?ジッテプラスの顔のニキビ跡への効果を理解して頂けたと思います。最後に1つ注意して頂きたい点があります。それはニキビ跡のケアは時間がかかるという事です。

 

ニキビ跡は肌のターンオーバーを整える必要がありますが、健康な肌のターンオーバーの周期は28日と言われていますがニキビで弱った肌のターンオーバーは大きく乱れている場合が多く、60日以上になる場合もあります。

 

そのためニキビ跡の改善にも時間がかかる場合が多いので3ヶ月~6ヶ月ぐらいを目安にお手入れを続けるようにするといいですよ。